施工実績-特殊用途テント

Googleストリートビュー
レジャービルの最上階の傾斜壁面の防水不良で雨漏り・・・さあ大変
というわけで 無足場でこの部分をカバーするため 白羽の矢が立ったのが日本テントでした。
画像画像画像

下から見上げるとなかなか色っぽいフォルムでしょ。
 左右に少し控えめなお姉さんの胸程度のR材と胸の谷間に押さえワイヤーを配しました。この形状に立体裁断を施したキャンバスをかぶせることで上下と両サイドのみでこの間口のテント形状を安定させ風によるバタツキの起こらないテントにしました。また無足場という条件を満たすため 両サイドの金物には内側にタラップを付け、このタラップと上下からの作業のみで施工できるテントにしました。
あかんあかんこのコメント 今日まで気がつかへんかったけど 芸術的なエロセンスが爆発してたぁ・・・
日頃から あんな事やこんな事やそういう事とか色々な事が脳内を駆け巡ってる証拠や!



難しい条件のテントも 日本テント製作所にご相談ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック