幼稚園の紫外線対策の園庭メッシュ屋根

保育所や幼稚園で 最近よく見かけるようになったメッシュの日除けですが ほとんどのところは 平面シートを広げて張っています。
でも 平面のメッシュを広げて張るのでは 風に対して非常に不安定で 少しの風でも面積の大きさでヒドイばたつき(フラッタリング)を起こして 破損の原因になります。
画像

そこで ほんの少し3次元立体裁断で縫製するとかなり安定した形状で展張させることが出来ます。
画像

ロープの張力を均等にメッシュに伝えるための形状に裁断縫製して作られています。
画像

手すりの上段と下段の高低差を利用して 上下方向の安定性を確保しています。
画像

この工法で非常に経済的に大きな面積をカバーする事が可能になります。
画像

紫外線除けのメッシュ屋根は この外にも様々な工法でご提案いたしております。
画像


幼稚園 保育園の紫外線対策は (株)日本テント製作所 へお申し付け下さい。

元記事 2008年6月25日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 幼稚園や保育所のサンシェード

    Excerpt: 急に暑くなったからか 幼稚園や保育園の工事が多くなっています。 特に 都市型の保育施設の 屋上へサンシェード設置を検討されているところが多いようで 設計事務所等からの引き合いが多くなっています。 Weblog: テントなお仕事(日本テントの商品倉庫) racked: 2010-07-05 17:28