工場内空調省エネ用間仕切り工事

DSC_1122.jpg
大阪市内の工務店さまからのお引き合いで鉄工所の工場内の省エネ用間仕切カーテンの工事をご発注頂き 施工させて頂きました。
梁下4.8mで間口12mの間仕切りカーテンで0.5mm厚の糸入り透明素材と周囲は中型テント生地にて補強しています。
走行レールは重量用のアルミレールでスムーズな使い心地に仕上がりました。




施工前の様子です。↓

DSC_0967ss.jpg
旧館と新館の間の部分を仕切る工事で、梁から上は軽量下地のボードで仕切り、梁から下を カーテンでの仕切りで カーテンの工事をお請けしました。
DSC_0981ss.jpg




新設カーテンです。↓

H型鋼の梁に直付けするため クランプ及び抜け止めストッパーにブラケットを取付てアルミレールを止めています。
旧館側に出入口があるため 旧館側を表面にしてお創りしました。

開放したところを表面から↓
DSC_1121.jpg

閉めたところを表面から↓
DSC_1123.jpg
閉じたところを裏面から↓
DSC_1126.jpg
あわせの部分取手と補助ロープ↓
DSC_1129.jpg
DSC_1128.jpg
左端部分↓
左端部分は「閉めた状態でも、通行出来るようにして欲しい」というお客様のリクエストで半開放とし、通路に供する地上2mの部分のみマグネットベルト接着方式の半のれん状態の仕上げになっています。
DSC_1131.jpg
収納時固定用バックルベルトを取り付けています。↓
DSC_1133.jpg
お客様からの様々なご要望で 日々使い勝手の良いカーテンがお客様のお陰で出来上がっていきます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック